第30回規則性多孔体セミナー/GSCセミナー

2021/9/30 Web開設

触媒学会規則性多孔体研究会では,有機-無機にわたる多孔性材料の化学的機能を特集して第30回規則性多孔体セミナーを開催します.2012年の第14回2013年の第15回2014年の第17回2016年の第20回2018年の第25回に続いて鳥取で開催します.

鳥取大学工学部附属グリーン・サスティナブル・ケミストリー(GSC)研究センターでは,地球環境改善に貢献する化学者の養成を目指してGSCに関するセミナーを継続的に行っています.今回は炭素循環,炭化水素資源の有効利用などに期待される新規ゼオライトを特集してGSCセミナーを開催します.

共催: 一般社団法人触媒学会規則性多孔体研究会鳥取大学工学部附属GSC研究センター
後援: 公益財団法人とっとりコンベンションビューロー
協賛: 一般社団法人日本ゼオライト学会公益社団法人石油学会日本吸着学会日本イオン交換学会公益社団法人日本化学会公益社団法人日本セラミックス協会

日時: 2021年12月6日(月) 13:00-17:00

形式: ハイブリッド- 現地およびオンライン 状況によっては全面オンラインに変更する場合があります
現地開催場所: 〒680-8552 鳥取市湖山町南4-101 鳥取大学工学部講堂(工学部K棟2F)

鳥取空港からタクシー5分または徒歩20分,鳥取大学前駅から徒歩5分 [アクセス詳細]
[Mapion] [Google Map]
オンラインでの参加方法は登録されたアドレスにお知らせします.


プログラム

時刻 演題(仮題) 講師 所属
13:00- 開会挨拶,趣旨説明 GSCセンター長,セミナー世話人
13:05-14:05 ゼオライト合成の基礎と骨格構造の特徴を生かした固体触媒のつくり込み 窪田 好浩 先生 横浜国立大学大学院 工学研究院/理工学府 化学・生命理工学専攻
14:15-15:15 YFI型ゼオライトの構造化学と微小結晶の構造解析の最前線 池田 卓史 先生 独立研究開発法人産業技術総合研究所 化学プロセス研究部門 ナノ空間設計グループ
15:30-16:30 YFI型ゼオライトに寄せる大細孔固体酸触媒としての期待 片田 直伸 鳥取大学工学部附属GSC研究センター
16:40-16:55 総合討論
16:55-17:00 閉会挨拶 規則性多孔体研究会世話人代表

聴講無料ですが,事前に参加申込が必要です

参加申込

2021/11/8 (月) 17:00までに下記からお申し込みください.この締め切りを過ぎても受け付けます.
ご所属
ご氏名
E-mail
参加方法  現地  オンライン

世話人

〒680-8552
鳥取市湖山町南4-101
鳥取大学工学部附属GSC研究センター
片田直伸
Phone/fax 0857-31-5684
E-mail katada**tottori-u.ac.jp
web http://katalab.org
[触媒学会規則性多孔体研究会web] [鳥取大学工学部附属GSC研究センターweb]